最新論文

「ダブルバインド理論がもたらしたもの」  『精神科学治療学』 vol.33 (2)  星和書店 2018 発売中
「無知の姿勢」と「二人称の時間」 『精神科学治療学』 vol.33 (3) 星和書店 2018 発売中
Time from Semiosis: E-series Time for Living Systems  (オープンアクセス) 2018 4月9日 こちら

 

次回セミナーのお知らせ

 〈2018年〉

第4回 Communicative Musicality♪♪ 研究会  は 9月28日(金)です。 詳細は 第4回Communicative Musicality研究会 (過去の研究会は こちら
次回のオープンダイアローグ研究会は 9月28日(金)です。内容は中止となった7月13日と同じです。関心のある方は、 オープンダイアローグ研究会 の更新を待ってお申込みください。

 

写真:ラピンヤルヴィ(フィンランド)

『協働するナラティヴ』

遠見書房 2013年

『みんなのベイトソン ~学習するってどういうこと?』

金剛出版 2012年

『ナラティヴ・時間・コミュニケーション』

遠見書房 2010年

『やさしいベイトソン~コミュニケーション理論を学ぼう!』

金剛出版 2008年