最新論文

「共創の時狭間 ―素の時間、二人称の時間、E系列の時間―」 特集/東洋の英知と西洋的精神医学の接点 『こころと文化』 Vol.17 No.2 P. 142-148 2018     2018共創の時狭間

 

 

次回セミナー、研究会のお知らせ

次回 Communicative Musicality研究会は、
 ● 8月9日 (金 ) 17時~ 話題提供者 山本真美氏 (岐阜県立看護大学) 『絆の音楽性(Communicative Musicality 第16章)』より 場所/名古屋市立大学 滝子キャンパス 1号館 5階 508セミナー室)    詳細は 第7回Communicative Musicality研究会
 
 ● 9月13日(金)人社棟音楽室 17時~ 話題提供者 椎名渉子氏 (人間文化研究科 /日本語学、方言学)  内容はお待ち下さい。 

 

(過去のCommunicative Musicality研究会は こちら )

 

家族療法研究会in滋賀 11月9日(土) 18時~ 湖南クリニック/滋賀  ベイトソンセミナー(ダブルバインドと論理階型がテーマ) 詳細情報はお待ち下さい。  

 

 

写真:ラピンヤルヴィ(フィンランド)

『協働するナラティヴ』

遠見書房 2013年

『みんなのベイトソン ~学習するってどういうこと?』

金剛出版 2012年

『ナラティヴ・時間・コミュニケーション』

遠見書房 2010年

『やさしいベイトソン~コミュニケーション理論を学ぼう!』

金剛出版 2008年