オープンダイアローグ研究会 Open Dialogue Colloquium

前身は2000年設立の「ナラティヴ研究会」です。1997年に『ナラティヴ・セラピー~社会構成主義の実践』を共同で翻訳したところ、ある方から研究会の開催を提案されました。そこで、2000年から2014年までおよそ毎月一度のペースで、“ナラティヴ”をキーワードに勉強会および話題提供者を招くなどして、名古屋市立大学看護学部棟で行なってきました。当初は、医療・心理・支援・研究職従事者を中心として開始されましたが、15年の間に“ナラティヴ”の概念は、企業のマーケティング分野など多分野で活用されるようになり、様々な職種からなる数百名の登録者を持つまでになりました。2014年12月、次のステージへの進化を見据え、研究会の名称を改め、「オープンダイアローグ研究会」として新たにスタートしました。

seminar

詳しくは オープンダイアローグ研究会のブログ をご覧ください。


次回のオープンダイアローグ研究会

次回は未定です。